成分

腎臓ケアにも効果的なキャットフード

猫という動物は腎不全になりやすいのでキャットフードで腎臓をケアしてあげられる事が大切になります。
ですから病気を予防するような食事を食べさせてあげる事が必要になってきます。
人間も猫も高齢になるとなにがしかの病気になるケースが多いのですがこの腎臓の管理は、飼い主が考えてあげることが大切です。

腎臓の病気になってからと言うように考えるのではなく自分の愛猫が病気で苦しまないようにしてあげることが大事です。
そのためには食べるものに気を使ってあげることが大切ですから腎臓病の予防も出来るような食事をあげて下さい。
このような腎臓用のキャットフードを食べさせることで猫の健康の為になるのです。

簡単に言うと腎臓の負担を減らすためには一般的にはタンパク質やリンは少なめでバランスの良いものが良いのです。
そして必要な栄養素のビタミンD3が含まれているものならば腎臓の負担を増やさないようにしてあげることが出来るのです。
そして飼い主がきちんと面倒をみることによって猫の体を健康で生き生きとした状態にすることができるのです。
このように飼い猫がある程度の年齢になってきたらたまには手作りキャットフードや、腎臓用のものを食べさせてあげたいものです。



このページの先頭へ