成分

キャットフードの種類の詳細

キャットフードには、様々なタイプがあり普通の食事タイプから高級なプレミアムフード、おやつなどが一般的です。
食事には12種類あるのでカリカリと呼ばれるドライフードとカンヅメと呼ばれるやわらかフードの2種類です。
どちらのキャットフードにも一長一短あるので、カリカリとカンヅメをMIXして与えても良いでしょう。

それから高級志向ものから通常のもの、おやつなどに分かれていますので猫に合ったものを選んで、食べさせてあげるようにしましょう。
飼い猫が食べるタイプには、猫の成長に合わせたものがあってこれには大きく分けて子猫用、成猫用、シニア用などと年齢別に合わせたものがあります。
病気の猫には獣医さんが処方してくれる療法食というものがありこれは健康な猫が食べるものではありません。

ですから病気の猫には市販のキャットフードをあげないように気を付けるようにしてください。
それからおやつタイプのキャットフードもありますが人間が食べるようなご褒美のお菓子のようなものと口臭予防ガムなどです。

それからホルモン缶に飼い主手作りの美味しいキャットフードミンチ肉、フレッシュミートや魚など種類は豊富ですね。
このようにこの自分の飼い猫の年齢に合わせたものを食べさせてあげれば特に健康には問題はありません。

このページの先頭へ