成分

手作りキャットフードに関して

手作りキャットフードを料理するときにはバランスがとても重要です。
そしてタンパク質と野菜のバランスが、肉8割野菜2割くらいのバランスで猫が喜んで食べられるように作ってあげましょう。
肉食動物のネコは手作りの肉がたくさん入ったキャットフードを喜んで食べるので猫の健康を考えてバランス良く作りましょう。

手作りのキャットフードは、ごくたまに食べさせてあげれば良いので毎日キャットフードを作るには大変ですから後はカリカリで充分です。
最近のキャットフードにはヨード卵光などが含まれていたり猫の為にはとてもバランスの良い配合がされていますよね。
しかし猫には野菜も大切なので、たまにはこうして肉中心の手作りのキャットフードに茹でて細かくしたキャベツやニンジンなどをMIXして作ってあげるようにしましょう。

猫という生き物は意外に野菜もたくさん食べるもので放っておくとキャベツ等をかじっているのを見たことあると思います。
それからモロヘイヤやもやしなどを食べる子も居ますのでそれだけ猫には野菜が必要なのでしょうね。
また手作りのキャットフードを遊び半分で作らずにちゃんと肉を主にしてあげて上記で挙げたような野菜をMIXしてバランスの良い物を食べさせてあげましょう。

このページの先頭へ