成分

キャットフードの作り方の詳細

猫の為に手作りのキャットフードを作るのは飼い主が愛情込めて作ったものとして安心して食べさせられるものでなくてはいけません。
野菜に関しては、にんじん、キャベツ、モロヘイヤなど食べやすいサイズに切っておいて、それを煮て柔らかくしておきましょう。
野菜は食べやすく細かく柔らかくしてあげたものを使いますが味をつけることは猫には不要なのでやめましょう。

そして野菜には茹でたキャベツなどは食物繊維が豊富ですから腸の健康状態の改善にも大変役立ちますね。
そして重要な肉になりますが茹でた鶏の胸肉を細かくしてからそれをキャべツやにんじんなどと混ぜてあげると猫は喜ぶでしょう。
また豚肉もビタミンB2が豊富なので茹でてからあげるようにしましょう。

そして必ず野菜と一緒に混ぜてバランス良くしたものをあげるようにしたいものです。
そしてやはり肉類は出来るだけ火を通して細かく刻んで食べやすいようにしてあげることが大事ですね。
手作りのキャットフードのコツとしては、猫が食べやすい状態で材料は新鮮なものをバランスよく取れるようにし愛情を込めて作ってあげてください。
またキャットフードの味付けは不要なのですが軽い塩味位なら大丈夫と言っているペット本もあるので薄い塩味位なら大丈夫です。



このページの先頭へ