成分

よく食べるキャットフード

研究者によればこのキャットフードの興味を食いつきが良い悪いなどと表現することがあります。
それによって猫を実験にして、さらにおいしいキャットフードを作ることが可能になるのです。
新しいキャットフードの味を猫に食べさせてみるとわかると思うのですがその時に気に入った場合猫は食いつきがよくなるのを見たことがあると思います。

これは明らかに猫が好きな味でありますから食いつきが良いキャットフードということになります。
またよくあるのですがキャットフードでも様々な味が結構あるのですがその時に昆布だしなど余計な要素が入ってることもあります。
そうするとお腹は空いてるにほとんど食べずに残してしまうことがあるのですがこれは不味いサインなのです。

不味い味には、猫はトイレ後のような砂をかける動作をしますので、よっぽど食いつきが悪い事になりますね。
そしてやはり猫にも好き嫌いがありますのでまずいキャットフードは食いつきがよくないですね。
ですから猫のことを考えて猫が普段どんなものが好きなのかを考えながら好みのキャットフードをあげるようにしたいものですね。
猫は大切なパートナーですからできるだけおいしいものをたくさん食べさせてあげましょう。

このページの先頭へ